FC2ブログ

モーツァルトの楽譜たち

国際モーツァルト財団が公開している 無料楽譜の閲覧方法について解説しています。


スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

SERIES IX: Piano Music 【6】

Category★SERIES IX Piano Music










SERIES IX: Piano Music(99) 収録曲.


• Acht Variationen in G über das holländische Lied „Laat ons Juichen, Batavieren!“ von Christian Ernst Graaf K. 24 P.3-8
グラーフのオランダ語歌曲「われら勝てり」による8つの変奏曲 ト長調 作品24

• Sieben Variationen in D über das holländische Lied „Willem van Nassau“ K. 25 P.9-14
オランダの歌曲‘ヴィレム・ファン・ナッソウ’による7つの変奏曲 ニ長調 作品25

• Sechs Variationen in G über „Mio caro Adone“ aus dem Finale (II. Akt) der Oper „La fiera di Venezia“ (Antonio Salieri) K. 180 (173c) P.15-19
サリエリの歌劇「ヴェネティアの定期市」のアリア 「我がいとしのアドーネ」の主題による6つの変奏曲 ト長調 作品180

• Zwölf Variationen in C über ein Menuett von Johann Christian Fischer K. 179 (189a) P.20-33
フィッシャーのメヌエットによる12の変奏曲 ハ長調 作品179

• Zwölf Variationen in Es über die Romanze „Je suis Lindor“ aus der Komödie „Le Barbier de Seville“ (Antoine-Laurent Baudron) K. 354 (299a) P.34-48
ボーマルシェの「セヴィリアの理髪師」のロマンス「私はランドール」による12の変奏曲 変ホ長調 作品354

• Zwölf Variationen in C über das französische Lied „Ah, vous dirai-je Maman“ K. 265 (300e) P.49-57
フランスの歌「ああ、ママに言うわ」による12の変奏曲 ハ長調 作品265
※別名「きらきら星変奏曲」

• Zwölf Variationen in Es über das französische Lied „La belle Françoise“ K. 353 (300f) P.58-66
フランスの歌「美しいフランソワーズ」による12の変奏曲 変ホ長調 作品353

• Neun Variationen in C über die Ariette „Lison dormait“ aus dem Singspiel „Julie“ (Nicolas Dezède) K. 264 (315d) P.67-81
ドゼートの「リゾンは森で眠った」による9つの変奏曲 ハ長調 作品264

• Acht Variationen in F über das Chorstück „Dieu d'amour“ aus der Oper „Les Mariages samnites“ (André-Ernest-Modeste Grétry) K. 352 (374c) P.82-89
グレトリーのオペラ『サムニウム人の結婚』の行進曲による8つの変奏曲 ヘ長調 作品352

• Sechs Variationen in F über die Arie „Salve tu, Domine“ aus der Oper „I filosofi immaginari“ (Giovanni Paisiello) K. 398 (416e) P.90-97
パイジェルロのオペラ「哲学者気取り」の「主よ、幸いあれ」の主題による6つの変奏曲 ヘ長調 作品398

• Zehn Variationen in G über die Ariette „Unser dummer Pöbel meint“ aus dem Singspiel „Die Pilgrime von Mekka“ (Christoph Willibald Gluck) K. 455 P.98-111
グルックのジングシュピール「メッカの巡礼」のアリエッタ「おろかな民が思うには」による10の変奏曲 ト長調 作品455

• Zwölf Variationen in B über ein Allegretto K. 500 P.112-119
アレグレットによる12の変奏曲 変ロ長調 作品500

• Neun Variationen in D über ein Menuett von Jean Pierre Duport K. 573 P.120-131
デュポールのメヌエットの主題による9つの変奏曲 ニ長調 作品573

• Acht Variationen in F über das Lied „Ein Weib ist das herrlichste Ding“ aus dem Singspiel „Der dumme Gärtner“ (Benedikt Schack?) K. 613 P.132-146
シャックのジングシュピール「ばかな庭師」のリート「女ほどすてきなものはない」の主題による8つの変奏曲」ヘ長調 作品613

• Thema in C zu Variationen für Orgel oder Klavier K. Anh. 38 (KV3: 383d/ KV6: 383c) Thema Man P.149
オルガンまたはピアノのための変奏曲のテーマ ハ長調 作品383c

• Fünf Variationen in G über die Ariette „Unser dummer Pöbel meint“ (Christoph Willibald Gluck), KV 455, frühere, unvollendete Fassung K. 455 P.150-153
グルックのジングシュピール「メッカの巡礼」のアリエッタ「おろかな民が思うには」による5つの変奏曲 ト長調 作品455

• Zwei Variationen in A über die Arie „Come un agnello“ aus der Oper „Fra i due litiganti“ (Giuseppe Sarti) K. 460 (454a) P.154-156
サルティの歌劇「二人が争えば三人目が得をする」のアリア「子羊のように」による8つの変奏曲 イ長調 作品460

• Thema in F mit fünf Variationen KV2: Anh. 138a (KV6: 547b) P.157-160
アレグレットの主題による6つの変奏曲のテーマ ヘ長調 作品547b

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。