FC2ブログ

モーツァルトの楽譜たち

国際モーツァルト財団が公開している 無料楽譜の閲覧方法について解説しています。


スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

索引から閲覧する 【3】

Category★索引から閲覧する










楽譜を閲覧するための、2つの方法について解説します。

『画像ファイル(jpg)で閲覧する』

画像ファイルの方が解像度が高いので、実際に演奏してみたい方や、楽譜を詳細に読みたい方には、こちらの方が良いと思います。ただし、(ツールを使えば別ですが)1つ1つ画像を保存していかなければならないので、大変な作業にはなります。

5.jpg

全曲を閲覧するためには、Missa brevis in G K. 49 (47d)の右にある、青く囲った部分(→3-36)をクリックします。単独の曲を閲覧したい場合(例:Gloria)は、紫で囲った部分(→6-13)をクリックします。

すると・・・

6.jpg

見事楽譜が出てきました。

上の画像で・・・

・赤く囲った部分(Table of Contents)をクリックすると、目次に戻ります。
・青く囲った部分(Critical Report)をクリックすると、この曲に対応したクリティカルレポートが閲覧できます。
・緑で囲った部分(Synopsis)をクリックすると、楽譜とクリティカルレポートが分割画面で表示されます。

楽譜を保存したい場合は、1ページずつ右クリックして、「名前を付けて画像を保存」を選び、保存していきます。

次のページでは、PDFファイルでの閲覧について解説します。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。